困難なものもある

耐性を持つネズミが存在します

殺鼠剤に耐性を持っているネズミは長年使用されてきたワルファリンやクマリン系の殺鼠剤を食べても効果が殆ど見られず、1年以上動き回る事が報告されています。ネズミは繁殖力が強いので耐性を持つ個体同士のネズミが鼠算式に増加していく事が予想されます。特にクマネズミは用心深く、なかなか餌に食いつかない事もあるので素人によるネズミ駆除は困難なものになっています。安価な殺鼠剤を多用しても費用が増えるばかりで思う様な結果は得られないのです。早い段階で専門のネズミ駆除業者へ相談した方が効率のよいネズミ駆除が可能です。初期費用はかかりますが、長期的にみればネズミ駆除の費用を節約できます。

駆除後にも改善するべき点は見直す必要があります

ネズミ駆除業者へ依頼すれば素人が行う対策より短期間で納得のいく結果が得られます。素人との大きな違いは侵入経路の発見についてです。ネズミは数センチの壁の破損部分や割れ目から侵入してきます。築年数が古い家はこれらが多数あり、見落としがちです。ネズミ駆除のプロはラットサインを見逃さず、穴や隙間を塞いでくれます。駆除後も安心せず、ネズミが侵入していないか注意深く監視する必要があります。台所の食物の管理や生ゴミの扱い等、改善する事ができる部分は引き続き見直していく必要があります。優良な業者はこれら駆除後の注意事項についても親身に相談に応じてくれます。依頼する場合はその様な信頼できる優良なネズミ駆除業者を探す事が先決です。