食用もある

万が一シロアリ被害にあった時に備えてシロアリ駆除や対策について知っておくと便利ですよ。ここにためになる情報が載っています。

世界中に生息するゴキブリ

黒くてツヤツヤしていて、素早く走ったり、時にはこちらに向かって飛んでくるゴキブリ。遭遇すると、悲鳴が喉まで出かかって退治する際には身体が固まってしまう人もいるのではないでしょうか。でもよくよく考えると、こちらを攻撃してくる訳でもなく、ただ生ゴミなどを漁っているだけなんですよね。見た目で損をしている虫、それがゴキブリです。ゴキブリは人間が誕生する前から地球に居ると言われ、その歴史は三億年前まで遡ります。一説によると人間が滅んでもゴキブリだけは生き残ると言われており、非常に生命力の強い虫でもあります。その分、病気にも強いので、彼らが媒介する病原菌には人間に害を及ぼすものもあります。近年ゴキブリが嫌われる理由には、見た目もさることながら、病原菌の媒体としての意味合いもあり、見つけ次第退治される悲しい運命にあります。

繁殖能力が優れるために

ゴキブリは、繁殖力に優れており、昔から一匹見つけたら百匹いると言われるほどです。ですので、退治する場合には一匹だけではなく、数十匹をまとめて退治できる駆除器具が必要です。近年では成虫になる前の卵から退治できる薬剤もあり、シールにくっつくタイプと併用すると効果が高いです。さて退治が前提のゴキブリですが、身体の構造が原始的なので、実験材料に使われることもあります。実験には失敗がつきものですが、ゴキブリは繁殖させることが可能なので、重宝されています。また、一部の地域では食用やペットとして飼われています。アメリカではコンテストがあるというから驚きです。食用のゴキブリは無菌室で育てられているので害はなく、素揚げなどで美味しくいただけるようです。もしかしたら日本でも、いつかゴキブリ専門店が出来るかもしれませんね。